Works


Mixstars

- 銀河を掻きまわそう!-

mixstars

淵野辺駅周辺の大学の合同イベントであるクリスマスイルミネーション点灯式で行なった展示。駅の下のデッキを見上げると星座が瞬く小さな星空が広がっている。星空の下で右手を挙げるとその時特有の色の光を放つ球体が現れ、球体は右手に追従し、無数に輝く夜空の星を集めたり散らしたりすることができる。



StarWall

子供達が思い思いに折ったおりがみが壁いっぱいに広がる宇宙に貼られるとそれぞれのおりがみは固有の色を持って輝き宇宙の星のひとつになる。隣り合う星たちはある一定の距離に近づくと結びつき、たくさんのおりがみはやがて誰も見たことにない大きなひとつの星座となり星空に輝く。



つぶつぶコロコロ

tubukoro

降り落ちてくるたくさんのカラフルなボールはシーソーの上を転がったり、はかりの中に溜まったりする。また、壁の前に立った人の影が障害物となり、ボールは影の上を滑り落ちたり弾いたりといったインタラクティブな挙動を起こす。こどもたちに体を動かして物理を学んでもらおうという目的で制作したコンテンツ。



追憶

5年前廃校になった山梨県北杜市にある旧小泉小学校を会場に、「まほうで廃校を1日だけ蘇らせる」をテーマのもとメディアアートイベントでコンテンツ制作を行なった。 北杜市の名産や有名な土地、伝統や伝説などをコンテンツに盛り込み、廃校という場所を生かし小学生だった頃にタイムスリップしたような気持ちに戻れる演出を行ったエリアを制作した。

来場者数200名記録。

地方メディア誌「八ヶ岳ジャーナル」掲載 2回

山梨日日新聞掲載 2回

地方ニュース「ほくとニュース」放送

mapping world掲載 => Link



煩悩スカウター

ライブ会場ホールにて「煩悩スカウター」設置 来場者の煩悩レベルを測定し、体の周りに煩悩の詳細が浮遊する。合掌など仏教に由来したポーズをとると後光が差したり、千手観音が現れたりといった背景の写真をとることができる。



Hairlization

2017年6月24日-25日に神奈川県真鶴町で開催されたTouchDesignerハッカソンにチームで初参加。 ダンサーの髪の毛をセンシングし、軌跡をポリッドスクリーン上にリアルタイム描画した。足元に花が広がる、両手にカラーボールが追従するなどダンサーのパフォーマンスをより魅せるための演出を行なった。

特集記事はこちら